【レシピつき】胃のほうき!?お肌もうるおう「しらたき」で大幅カロリーダウン

ダイエット中はまずは食事のカロリーが気になります。低カロリーの食材をうまく使って美味しく健康的に食べることができれば、ダイエットを長続きさせることができます。今回はダイエットの味方食材「しらたき」に注目してみたいと思います。


「胃のほうき」と呼ばれ、ほとんどが水分でできている!


低カロリー食材として知られている、しらたきやこんにゃくは、ほとんどが水分でできています!カロリーは100gあたりたったの5キロカロリー。カロリーが低いのに腹持ちがよいのでダイエット中にはありがたいです。

また、食物繊維が豊富なので、腸内環境を整えるのに役立ち「胃のほうき」とも呼ばれているのですよ。さらにお肌のうるおいをキープする成分の「セラミド」も豊富なので、もっちりお肌を目指す方にはぴったりの食材です。
売っているこんにゃくにはこんにゃく芋を乾燥して粉にした精粉タイプと、こんにゃく芋をすりおろしてそのまま使う生芋タイプがあります。セラミドを多く摂取したいなら生芋タイプのものを選ぶようにしてください。パッケージに書いてありますのでチェックしてみてくださいね。

「しらたき冷麺」のレシピを紹介します。


麺の代わりにしらたきを使って大幅カロリーダウンしてみます。スープも和風だしを使うので胃もたれすることもなく、夜遅い時間の食事としてもぴったりですよ。
<材料(2人分)>
しらたき  300g
だし汁   適量
ささみ   2本
ゆで卵   1個
みょうが  2個
キムチ   適量
青紫蘇   5枚

<作り方>
1、しらたきは鍋かフライパンで水分がしっかり飛ぶまで乾煎りし、冷ましておく。
2、だし汁は冷やしておく。
3、ささみは茹でてから手で割き、みょうがと青紫蘇は千切りに、茹で卵は半分に切る。
4、器にだし汁・1を入れて3とキムチを乗せる。

トッピングする具はお好きなものを使ってください。コクが欲しい場合はごま油を少し回しかけても美味しいです。

ダイエットに良い・健康によいと言っても食べ過ぎには注意を!食物繊維が多い食品なので、食べ過ぎると下痢や逆に便秘を引き起こすこともあるので、食べる量はほどほどにしましょう。
吽野 英里(うんのえり)
料理研究家

Photo by fotolia

関連記事

美LAB.(ビラボ)の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

トレンドのニュースランキング

ランキングの続きを見る

トレンドの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索