【レシピつき】身近なスーパーフード「くるみ」の美容効果がすごい理由

美容や健康に良いとされるナッツ類。テレビなどでも特集が組まれることが多いですね。くるみ、ピスタチオ、アーモンド、ピーナッツ、カシューナッツなど種類はいろいろあり、それぞれ栄養価や効能が違います。今回はくるみに注目してみたいと思います。


アンチエイジングの味方・ポリフェノールの含有量が豊富!!


くるみは栄養バランスに優れています。オメガ3脂肪酸、ポリフェノール、メラトニンが豊富に含まれるほか、ビタミン、ミネラル、たんぱく質や食物繊維などの栄養素もぎっしり詰まっているので、美容効果が期待できる優れものの食材です。

アンチエイジングの味方・ポリフェノールは、赤ワインに多く含まれているということはご存知の方が多いかと思いますが、くるみにも豊富に含まれています。ナッツ類の中では最も高く、くるみ30gくらいで赤ワイン1杯以上の含有量があるので、お酒を飲めない方にもおススメです。もちろんくるみをおつまみに赤ワインを飲むのは、さらにおススメです!
また、ナッツ類の中でダントツに多く含まれているのが、オメガ3脂肪酸。生活習慣病予防や ダイエット、美肌に欠かせない栄養素として注目されています。オメガ3脂肪酸の摂取量が少ないとされる日本人は、ぜひ摂って頂きたいですね。

美容と健康に良いとされるくるみですが、食べ過ぎは禁物。一日6〜7粒を限度に食べるようにしましょう。

「くるみだれ冷や麦」のレシピを紹介します。


暑い時期、冷や麦やそうめんなどの冷たい麺の登場回数が増えますね。市販のめんつゆを使う方が多いかと思いますが、ここにくるみを加えることで、簡単にくるみだれが作れます!コクが出て美味しいですよ。
<材料(2人分)>
冷や麦      200g
めんつゆ(濃縮)  適量
水         適量
くるみ       50g
薬味        お好みで
(しょうが・青紫蘇・みょうが)

<作り方>
1、めんつゆと水を合わせ、お好みの濃さにする。
2、1とクルミをミキサーにかけなめらかにする
3、冷や麦を茹でて冷水でしめて器に盛る。薬味はお好みで用意する。
4、3を2につけて食べる。

ミキサーがない場合は、ハンドブレンダーかすり鉢を使ってください。冷や麦の他にそうめんやうどん、そばでも美味しく食べられますよ。
吽野 英里(うんのえり)
料理研究家

Photo by fotolia

関連記事

美LAB.(ビラボ)の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

トレンド アクセスランキング

ランキングの続きを見る

トレンド 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索