褒めたつもりが逆効果?気を遣いすぎて失敗する「NG発言」

彼との初デートでは、一つひとつの言動や振る舞いに気を遣います。特に会話における発言では、「これを言って彼の気分が悪くならないかな?」「うまく伝わらなかったらどうしよう」とむだに悩みすぎてしまうことだってあるはず。しかしあまり深く考えすぎるのも危険!最悪の場合、彼に気を遣いすぎることによって、あなたの発言が正反対の意味で伝わる可能性もあるのです。


「何か意外だね」


初デートではお互いの新たな一面が見える瞬間が多々あります。これまでは優柔不断だと思っていた彼の頼りがいのある部分が見えたり、お酒が入ると普段よりも陽気になるという姿を目にしたり……。そのように新しい一面が垣間見えると、女性としても嬉しく感じるはず。

とはいえ「そんな一面もあるんだ、何か意外だね!」と良くも悪くもとれる発言には注意しましょう。たとえあなた自身が「意外な一面が見られて嬉しい」と良い意味で言ったつもりでも、受け手である彼には「思っていた姿と違って幻滅」と悪い意味で聞こえてしまう可能性もあります。

「意外」「変わっている」など受け手の取り方次第で意味が大きく変わる言葉には要注意!もし口にするのであれば曖昧な伝え方はせず、「意外な一面が見られて嬉しい」とはっきり最後まで伝えるようにしましょう。

「今までの彼とのデートは最悪だったから楽しい」


上記でも挙げたとおり、「意外」「変わっている」など受け手によってとらえ方が大きく変わる言葉では、最後まではっきりと言葉に出して伝えることが大切です。しかし、何でもかんでもはっきりと気持ちを伝えるべきであるとは限りません。言葉によっては、はっきり最後まで伝えることで、逆に彼が不快な気分になる発言もあるのです。

たとえば「今までの彼とのデートは最悪だったから楽しい」という一言。一見、彼を褒めているようにも聞こえる発言ですが、人によっては「元カレと比較されている」と事実自体に不快感を抱く人もいます。また「口には出さないだけで、元カレより劣っていた部分もあるのかも」と彼が落ち込む原因が生まれる可能性も。

初デートではもちろん、今の彼の前で昔のデートや元カレとの比較をすることは絶対にやめましょう。

気を遣いすぎた遠まわし発言には注意!


「彼を喜ばせたい」「嫌われたくない」という思いが強すぎるあまり、初デートからむだに気を遣ってしまうこともあるでしょう。しかし気を遣いすぎた結果、自分の発言が違った意味で相手に伝わる可能性もあるのです。

彼との初デートでは気を遣って遠まわしな発言をすることを避けましょう。それよりも思ったままの素直な気持ちを言葉として伝えた方が、彼も喜んでくれるのではないでしょうか。
LISA
フリーライター、コラムニスト

Photo by fotolia

関連記事

美LAB.(ビラボ)の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

トレンド アクセスランキング

ランキングの続きを見る

トレンド 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索