下半身太りに悩む方必見!むくみ解消&引き締めポーズ2つ

こんにちは、コラムニストの愛子です。美脚は女性にとって永遠の憧れ。その分下半身の悩みは尽きないのですよね。露出が増える夏は、特に気になる方が多いのではないでしょうか?今回は、下半身のむくみ解消&引き締め効果が期待できるヨガのポーズを2つご紹介します。


ハイランジ


(1)姿勢を正して立ちましょう。

(2)左足を大きく1歩後ろへ引きます。

(3)右膝を曲げ(膝がかかとの真上にくるように)、左のかかとを浮かせつま先を立てます。

(4)右足の両サイドの床に指先をつき、胴体を右太ももの上に下ろして、背中を斜め上に伸ばします。体の重みで、右ももと右足の付け根が床の方へ沈んでいくようにイメージしてみてください。

目線は正面に向け、左膝を曲げないよう気を付けましょう。左のかかとを後ろに押し出すようにします。5呼吸ほどキープしましょう。
(5)余裕があれば、息を吸いながら両手を持ち上げ、合掌します。5呼吸ほどキープしましょう。※下の画像参照。

(6)息を吐きながら両手の平を床に置き、右足を後ろに引いて、お尻を高く持ち上げかかとを床につけます(ダウンドック)。

(7)片足ずつ両手の間に運び、息を吸いながら起き上がり、(1)へ戻りましょう。

(8)反対側も行います。

【期待できる効果】
・むくみ解消
・下半身を引き締める
・股関節の柔軟性を高める
・全身のバランスを整える

ローランジ(アンジャネーヤ・アーサナ)


(1)姿勢を正してたちます。

(2)左足を大きく1歩後ろへ引きましょう。

(3)右膝を曲げ(膝がかかとの真上にくるように)、左足の膝と甲を床に下ろします。

(4)息を吸いながら上体を起こし両腕を持ち上げましょう。手の平は肩幅程度に開いておくか(※上の画像参照)、合掌しましょう(※下の画像参照)。

胴体と両腕は天井の方へ引き上げられるように、足の付け根は胴体の重みでどんどん床の方へ沈んでいくようにイメージしましょう。目線は上へ向けます。5呼吸ほどキープします。
※股関節の伸びを感じられない場合は、左足をもう少し後ろに引いてみましょう。

(5)息を吐きながら両手の平を床に置き、左のつま先を立て、右足を後ろへ引きます。お腹を引き締めお尻を高く持ち上げ、かかとを床に下ろしましょう(ダウンドック)。

(6)片足ずつ両手の間に運び、息を吸いながら起き上がり、(1)へ戻りましょう。

(7)反対側も行います。

【期待できる効果】
・股関節の歪みを改善
・骨盤の歪みを改善
・股関節の柔軟性を高める
・下半身を引き締める

おわりに


足の付け根が伸びる感覚が、とても気持ちのいいポーズです。一生懸命になりすぎるあまり呼吸を止めてしまわないように、深い呼吸とともに行ってくださいね!

心地良く行うことで効果がアップします。継続すれば、引き締まったむくみにくい美脚になれるはず!ぜひ試してみてください。
愛子
コラムニスト、モデル

Photo by fotolia

関連記事

美LAB.(ビラボ)の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

トレンドのニュースランキング

ランキングの続きを見る

トレンドの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索