猫背を改善!キレイな姿勢をつくるヨガポーズ

こんにちは、コラムニストの愛子です。いつでも鏡でチェックすることのできる正面とは違い、後ろ姿って自分で見にくい分、気になりますよね。猫背を治したい、綺麗な姿勢を保ちたいという方に、今回は背中や美姿勢に効果的なヨガのポーズをご紹介します。


ダヌラ・アーサナ(弓のポーズ)


ダヌー=弓
弓の形に似ているため名づけられたそうです。

(1)うつ伏せに寝転がります。

(2)息を吐きながら両ひざを曲げましょう。

(3)両手を後ろへ伸ばし、左手で左の足首、右手で右の足首あたりをつかみます。2〜3呼吸キープしましょう。

(4)息を吸いながら、両ひざと両ももを床から離し、胸を反らせます。体が弓、手は弦の役目をします。お腹の伸びを感じながら5呼吸ほどキープしましょう。
(5)息を吐きながら足首から手を離し、両ひざを伸ばします。それからゆっくり体と足を床に戻し、(1)の状態に戻りましょう。

期待できる効果


・背骨の柔軟性アップ
・背筋を鍛える
・猫背の改善
・体全体のストレッチ効果
・内臓の調子を整える(床でお腹を刺激することで内臓機能が活性化します。呼吸を深めるとより効果的です)

おわりに


一見簡単そうに見えるかもしれませんが、やってみると意外とハード。イメージしているより、実際足が全然上がっていないというケースが多いかと思います。1度鏡の前で行ってみるのもいいかもしれません。

余裕がある方は、ポーズをとってからあともう少しだけ、足を上に持ち上げるようにしてみてください。でも苦痛に感じると効果が台無しになってしまうので、無理をしすぎないでくださいね。痛気持ちいいところでキープしましょう。継続すれば、引き締まった背中と綺麗な姿勢が手に入るかも!
愛子
コラムニスト、モデル

Photo by fotolia

関連記事

美LAB.(ビラボ)の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

トレンド アクセスランキング

ランキングの続きを見る

トレンド 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索