今年はココで決まり!とびっきりの「オトナの夏デート」3選

夏といえば、海、プール、花火……。王道、鉄板といわれる夏のデートコースにマンネリを感じるときもありますよね。そこで今回は、物足りない夏デートを卒業できる「オトナの夏デート」をご紹介します。


暑い夏こそ「温泉デート」


夏に温泉なんて暑いだけ・・・そう思う人は少なくありません。ですが、夏こそデートに温泉はピッタリ。温泉で汗をかいてスッキリできるだけでなく、温泉の旬である冬にはなかなかできない「夜の散歩」ができるのです。

実は、温泉デートでの「夜の散歩」は男性陣が密かに求めることのひとつ。冬の極寒の中、夜の温泉街を歩くのはなかなか勇気が必要ですが、夏ならかえって涼しい風のなか散策することができ、時間を余すことなく楽しむことができるのです。

新境地に立てる「陶芸デート」


夏の王道デートスポットといえば、海や花火。なにかと人の多い場所が多く、人込みのニガテなカップルにとってはやや憂鬱なものかもしれません。こんなお二人はあえて喧騒を避け、陶芸という新しい境地を切り開くのがオススメ。
忙しなく過ぎる日々を忘れて作業に没頭できる時間は、二人にとって非常に貴重なもの。まったりとしながらも集中できる時間を共有することで、「ずっと一緒にいたい」という気持ちが、お互いに強くなること間違いありません。

鉄板デートも一ひねり「二人で花火デート」


毎年大きな花火大会が開催されますが、彼と一緒にいながらも周りの人をどうしても感じてしまいやすいのがネック。大勢と一緒にみることで、特別感も薄れてしまいがちになります。恒例の花火大会がちょっと不満なオトナの二人には「手持ち花火を楽しむ」デートが吉。

花火大会ほどの派手さはありませんが、二人きりで花火の光を楽しむことができます。周りを気にすることなく、ゆったりとした時間の流れを感じられるのも、このデートの魅力のひとつ。落ち着いて過ごしたいのなら、大輪の華から線香花火に持ち替えてみるのもよいかも。

「オトナのデート」には準備も大切!


また、ウェットティッシュや飲み物など、彼女の準備力が発揮しやすいのも夏デートの特徴。デート前の準備はやや入念にするのも、彼とのデートを思いっきり楽しむコツです。

「夏の人気スポットは網羅した」というカップルも「夏だからといって、普段と変わらない」というカップルも、今年の夏はちょっぴり大人なデートを楽しんでみるのも手。彼の意外な素顔を見られるかもしれません。
花輪 えみ
恋愛ライター

Photo by fotolia

関連記事

美LAB.(ビラボ)の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

トレンド アクセスランキング

ランキングの続きを見る

トレンド 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索