生理中は何を食べたらいい?コンビニで買えるオススメの食べ物・飲み物

女性なら一度は悩んだ時がある生理痛。お腹も痛いし、重だるい。ひどい時は起きていられない・・・。そんな生理の時って何を食べていいのか、何を控えたらいいのか悩みますよね。しかも生理は毎月くるものですから、うまく生理と付き合いですよね。今日はそんな時におすすめしたい飲み物と食べ物をご紹介します。


そもそもなぜ生理痛がおこるの?


日々の食生活やライフスタイル、ストレスによって生理前にイライラしたり、感情のアップダウンが激しくなるPMSがおこってしまったり、生理が始まるとお腹が重だるくなったり、頭痛などの症状が現れます。

中医学で、これらの症状は、体内の気や血の働きが乱れているために起こっていると考えられています。気と血の量が足りなくてふらふらしたり、気と血に滞りがあって綺麗に巡らなければ、お腹が痛い・頭がズキズキするなどの痛みとなって現れます。
ですので、気と血が十分あり、滞りなくごきげんにめぐっていることが大切なんです。

でも、現実はストレスを溜めないのは難しいし、きちんとした食事を毎日摂るのも難しい。せめて、生理中に痛みを少しでも緩和させることが出来るなら・・・と思いますよね。

でも、一体何を食べたらいいの?何を飲んだらいいの?と疑問もあると思いますので、今回はおすすめの飲み物と、生理中に甘いものが食べたくなった時におすすめのものを紹介します。

スーパーでもコンビニでも手に入るあの飲み物・・・!


甘酒は飲む点滴ともいわれていて、美肌効果が高いと言われていますが、実は生理の時に飲むのもとてもおススメです。甘酒にはこんなパワーがつまっています!

●パワーチャージをしてくれる(補気)
●血の巡りを良くしてくれる(活血)
●経脈を温め通りをよくしてくれる(温経)
生理の時は特に血の流れが大切。経脈を温めながら血の巡りを良くしてくれる甘酒は、生理の味方です。
 
それに、生理の時はどうしても元気がなくなってしまいますので、元気を補えるのもありがたい。甘酒は体を温めてくれるので、冷えが大敵な生理中には嬉しい飲み物です。ぜひホットで召し上がってください。

選ぶときは、砂糖や余計な添加物が入っていない米、米麹、など、シンプルなもので作られているものを選ぶのがポイントです!白砂糖は生理中は控えたいので、もし甘味がほしければ黒砂糖やはちみつをプラスしてみてください。

甘い物控えなきゃいけないけれど食べたい!そんな時におススメな甘い物。


生理中は砂糖が含まれた甘い物は余計に身体を冷やし、痛みがひどくなる場合も。出来れば生理前や生理中は甘い物は控えて欲しいところ。

でも、そうは言っても甘いものが食べたい!そんな時もあるはず。そんな時におススメなのが・・・甘栗!
栗は血の巡りを良くしてくれて(活血)、身体を温めてくれます。また、生理になると胃が痛くなりやすかったり、お腹がくだってしまう方もいると思いますが、その症状も緩和してくれます。生理痛の辛い時に甘栗の自然な甘味で、ホッと癒されてくださいね。

最後に・・・


生理は気持ちがアップダウンしたり、身体が辛くなったりと辛い部分もあるけれど、同時に女性にとって大切なもの。だからこそ、上手に付き合いたいですよね。

甘酒も甘栗をどちらもスーパーでもコンビニでも手に入るので、ぜひ生理前や生理中に頂いてみてください。
倉口 ゆうみ
薬膳ライフバランスプランナー、国際薬膳調理師

Photo by fotolia

関連記事

美LAB.(ビラボ)の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

トレンド アクセスランキング

ランキングの続きを見る

トレンド 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索