食べ物でインフルエンザ予防!あなたの抵抗力を高める“食材選び”

Aloha〜ウォーキングプロデューサーOK和男です。「殺人インフルエンザ」が南半球で猛威を振い、日本上陸秒読みと見られていますね。体型も体力も気になる働き盛りのアラフォー女性も要注意です。「白い食品」を有効活用して、免疫力を支え、老化を予防しましょう!


免疫システムを良好に保ち、インフルエンザを予防する


「殺人インフルエンザ」!恐ろしいネーミングですね。南半球での大流行がなぜ日本に上陸秒読みと見られているのでしょうか。なぜなら、日本とは季節が真逆の南半球で流行したインフルエンザは、その半年後に北半球で流行する傾向があるからです。

特に注意が必要なのは、免疫力や抵抗力の低い高齢者・乳幼児・妊婦さんということですが、そこに該当しない人ももちろん気は抜けません。

年末のハードスケジュールに追われて疲れている人や睡眠不足の人も、ダイエット中の人も要注意です。そして、体型も体力も気になる働き盛りのアラフォー女性も要注意です。

そこで、この冬は、手洗い・マスク・緑茶でうがい・姿勢改善・適度な運動・バランスの良い食事・よく笑う・十分な睡眠などを心掛けると共に「白い食品」を有効活用して免疫力を支え、老化を予防しましょう!

抵抗力を高めて老化も予防する方法


細菌感染やがん細胞に対する抵抗力の向上のために免疫力を鍛えて、生活習慣病を予防して老化を遅らせるためにできる事はたくさんあります。代表的なものを3つあげてみます。

1:アラフォーあたりから急速に減少して行くといわれる腸内細菌の善玉菌「ビフィズス菌」を増やすことで、腸の免疫力の低下を防ぐ。

2:疲労やストレスへの向き合い方や食事(栄養)をコントロールして、免疫力を鍛えることができます。

3:睡眠不足・慢性的な疲労・運動不足・悪い姿勢・浅い呼吸などは、自律神経を乱れさせて免疫力の低下につながるので、ウォーキングなどの適度な運動で、積極的に心身の疲労をとり体調を整える。

抵抗力を高める食材選び


以上のように方法はいろいろありますが、今回は食事からのアプローチにフォーカスしてみましょう。数ある王道の中からこちらも3つあげてみます。

1:緑黄色野菜
抗酸化トリオと呼ばれるビタミンACE(Aは皮膚や粘膜を正常化・老化防止/Cは肌の老化予防・血管や骨の強化/Eは動脈硬化などの老化防止・活性酸素を消去して過酸化脂質の生成を防ぐ)、体内でAに変わるβカロテンを多く含みます。

2:キノコ
シイタケ・マイタケ・霊芝などのキノコ類には、ビタミン・ミネラル・食物繊維と共に、白血球の活性度を高めるβグルカン(多糖体)が含まれます。

3:魚介類
免疫力を高める亜鉛や鉄は、貝類に豊富。肝機能を強化して解毒作用を高めるタウリンは、イカやタコ、マグロやブリの血合いに豊富に含まれます。

以上、緑黄色野菜・キノコ類・魚介類などの身体に美味しい食材を使って、栄養バランスの良い食習慣をものにしましょう。長くなってしまったので今回はここまでにして、「白い食品」のパワーについては次回発表します。お楽しみに〜!マハロ〜。
OK和男
ウォーキング・プロデューサー

Photo by fotolia

関連記事

美LAB.(ビラボ)の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

トレンド アクセスランキング

ランキングの続きを見る

トレンド 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索