着痩せのコツは「色」にある!?カラーを意識した着痩せテク♡

スリムアップをするには時間が必要。今、この瞬間に!すぐ痩せたい時は、お洋服の力でなんとかしてしまいましょう。でも、数ある着痩せテクは、丈感やサイズ感によるところが多く、着痩せできているかどうかが、いまいち分かりにくいですよね。そこで今回は、色を使った着痩せコーディネートをご紹介します。


トップスはハイトーンで明るく♪


白は膨張色だから、太って見える!と、どこかで耳にしたことはないでしょうか。確かに、白は膨張色で他の色と比較した時に大きく見えやすいと言われています。しかし、同じ形・素材のアイテムと比較した場合によるものが多く、着こなしにおいては特段、膨張色だから…というのを気にする必要はないかな?と個人的には考えています。

それよりも、白の持つ「明るい・軽そう」というイメージを重視すると良いです。ボディを引き締める色は、ラインをキレイに見せる効果もありますが、その分暗い・重い印象があるので多用しすぎると逆に、重苦しさを与え印象が悪くなってしまいます。特に顔まわりには明るい白を持ってくる方がベター。

出せるのであればノースリーブか、半袖、フリル袖など二の腕まわりに柔らかい素材を持ってくると、より優しい可愛い印象になるので、ぜひトップスは、白をはじめとした明るいハイトーンカラーを取り入れてくださいね。

ボトムはダークトーン


反対にボトムは黒・暗いグレー・ネイビー・カーキなどのダークトーンを取り入れると良いです。ここでポイントなのが、ハイトーンに合わせて相性の良いダークトーンカラーがあります。その代表的な例が以下の組み合わせ。

・ホワイト+ネイビー
・ベージュ+カーキ
・パステルピンク+グレー
・アイボリー+ブラック

この中で、基本的にどんな色とも合いやすい色として、オススメしているのがネイビーです。意外にもブラック以上にオールラウンダーな顔の持ち主で、かつボトムを引き締めてくれるので、ネイビーアイテムはパンツやスカートでたくさん持っておくと便利ですよ。

ワンピースで着痩せするには?


トップスとボトムの組み合わせで、洗練さとスタイルアップができる色の組み合わせをご紹介しましたが、ワンピースで着痩せしたい場合は、何色を選ぶと良いのか困ってしまいますよね。

この場合、先にお伝えした王道ネイビーが一番安パイかつ着痩せ効果が高い色になります。適度な肌見せをするという点であれば、もちろんブラックも着痩せ効果が高いです。

また、白やピンクライトブルーなどといった明るい色を取り入れたときは、カーディガンやジャケットなどの羽織りものに引き締め色のダークトーンを持って来れば、スタイリッシュに仕上がります!

ぜひこれらのポイントを押さえて、色の組み合わせで着痩せを実現させてみてくださいね。
角 侑子
ファッションスタイリスト

Photo by fotolia


関連記事

おすすめ情報

美LAB.(ビラボ)の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

トレンド アクセスランキング

ランキングの続きを見る

トレンド 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索