トランプ米大統領:核廃棄条約の破棄の意向表明−露が違反と主張

(ブルームバーグ): トランプ米大統領は、米国が旧ソ連との間で締結した中距離核戦力(INF)全廃条約を破棄する考えを表明した。ロシアが条約に違反したためだとしている。

  トランプ大統領は20日、ネバダ州エルコで開かれた選挙集会後、「核に関する合意をロシアが違反するのをわれわれは容認しない」とし、「合意を破棄する」と発言した。

  米国はこれまで、1987年に米国と旧ソ連が結んだINF全廃条約の下での兵器削減の取り組みにロシアが従わない場合は、強力な対抗措置を講じる可能性があるとロシアに警告してきた。

原題:Trump Plans to Pull Out of Nuclear Weapons Pact With Russia (2)(抜粋)

--取材協力:Bill Faries、Elena Mazneva.

記事に関する記者への問い合わせ先:Washinton Shobhana Chandra schandra1@bloomberg.net

記事についてのエディターへの問い合わせ先:Bernard Kohn bkohn2@bloomberg.net, Tony Czuczka、Steve Geimann

©2018 Bloomberg L.P.


関連記事

Bloombergの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

経済 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

経済 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索