米新築住宅販売:16カ月ぶり高水準、予想上回る−3カ月連続増

米新築住宅販売:16カ月ぶり高水準、予想上回る−3カ月連続増

(ブルームバーグ): 3月の米新築住宅販売は予想外に増加し、16カ月ぶりの高水準となった。借り入れコスト低下に後押しされ、3カ月連続で増加した。

インサイト

今回の驚くほど強い伸びは、住宅ローン金利の低下や賃金の上昇、米金融当局の利上げ休止に支えられ、住宅市場が昨年の落ち込みから持ち直していることを示唆販売されたが未着工の住宅は20万戸と、2017年11月以来の高水準。住宅ローン金利の低下が購買意欲を高めたことを示唆

詳細

新築住宅販売は全米4地域中、3地域で増加。特に中西部で17.6%増。一方、北東部は22.2%減と、昨年7月以来の大幅マイナス販売に対する在庫比率は6カ月に低下。前月は6.3カ月。新築住宅在庫は34万4000戸でほぼ変わらず

©2019 Bloomberg L.P.


関連記事

Bloombergの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

経済 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

経済 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索