4月23日の海外株式・債券・為替・商品市場

4月23日の海外株式・債券・為替・商品市場

(ブルームバーグ): 欧米市場の株式、債券、為替、商品相場は次の通り。

◎NY外為:ドル指数6週間ぶり高水準、米国株は最高値更新

  23日のニューヨーク外国為替市場では、ドル指数が約6週間ぶりの高値を付けた。米利下げのリスクが過小評価されているとの懸念が広がる中、米国債に加え、米国株や原油などリスク資産も上昇した。

ニューヨーク時間午後4時48分現在、ブルームバーグのドル・スポット指数は0.3%高。一時は3月8日以来の高値に達した。ドルは円以外の主要10通貨全てに対して上昇。ニューヨーク連銀の実効フェデラルファンド(FF)金利設定が行われる午前9時前に出来高が増加。米金融当局が超過準備への付利(IOER)を調整するとの観測が広がった米国の根強い低インフレ期待を背景に、米金融当局はハト派的な姿勢を強める可能性があると、ニューヨーク在勤トレーダーは指摘。次回の連邦公開市場委員会(FOMC)政策発表は5月1日ドルが上昇した背景には、ポンドが主要な移動平均線を下回ったこともある。日本のゴールデンウィーク(GW)を控え、日本からの資金フローがドル建て資産に入る中、米国債利回りは低下3月の米新築住宅販売は予想外に増加し、16カ月ぶりの高水準となった。ニューヨーク原油先物は6カ月ぶりの高値を付けたほか、S&P500種株価指数は終値で最高値を更新した米中の貿易合意が想定よりも早まりそうだとの見方もドルを支えた−ニューヨーク在勤のトレーダードルは対ユーロで0.3%高の1ユーロ=1.1227ドル。対円では0.1%安の1ドル=111円87銭

欧州時間の取引

  ドルが主要10通貨の大半に対して上昇。逃避の買いが入った。復活祭の祝日は明けたものの、出来高や流動性の拡大にはまだつながっていない。円も高い。原題:Dollar Reaches 6-Week High as Stocks Rise to Record: Inside G-10(抜粋)Dollar Gains With Yen, Flows and Liquidity Stay Low: Inside G-10

◎米国株・国債・商品:S&P500が最高値更新、好決算で買い

  23日の米国株市場では、S&P500種株価指数とナスダック総合指数が終値ベースの史上最高値を更新した。予想を上回る好決算を受け、買いが膨らんだ。米国債も上昇。ニューヨーク原油は昨年10月以来の高値を付けた。

  この日は一連の企業決算が投資家に新たな買い材料を提供した。ツイッター、ロッキード・マーチン、ハズブロは良好な1−3月(第1四半期)決算を受けて上昇。S&P500種は昨年12月24日に付けた直近の安値から25%近く上昇した。

  S&P500種株価指数は前日比0.9%高の2933.68。ナスダック総合指数は1.3%上昇。ダウ工業株30種平均は145.34ドル(0.6%)上げて26656.39ドル。ニューヨーク時間午後4時55分現在、米国債市場では10年債利回りが2ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)低下し2.57%。

  ニューヨーク原油先物相場は大幅続伸、約6カ月ぶりの高値を更新。米国の対イラン制裁強化の影響を抑えるための生産引き上げを、サウジアラビアがためらっているとの関係者の話が伝わった。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のウェスト・テキサス・インターミディエート(WTI)先物6月限は75セント(1.1%)高の1バレル=66.30ドルと、昨年10月30日以来の高値で終了。ロンドンICEの北海ブレント6月限は47セント上げて74.51ドル。

  ニューヨーク金先物相場は反落。約4カ月ぶり安値となった。ドルの上昇が重しとなったほか、企業決算が総じて予想を上回る中で逃避先資産の需要が後退。米国株や原油は上昇した。ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物6月限は0.3%安の1オンス=1273.20ドル。

  ルートホールド・ウィーデン・キャピタル・マネジメントの最高投資ストラテジスト、ジム・ポールセン氏は、投資家は「本当に素晴らしい一連の決算、それも予想を上回るものが大半だったことと、見通しに関する明るいCEO発言」を好感したと述べた。

  この日は株高にもかかわらず、米国債も上昇。上昇は朝方に目立ち、2年債入札が良好だったことを受けて引けにかけて上昇を保った。5年債と30年債の利回り差は拡大、イールドカーブがスティープ化した。原題:U.S. Stocks Rally to Record on Earnings Surprises: Markets Wrap(抜粋)USTs Bull Steepen Despite Stock Rally; Rate-Cut Hedges in VogueOil Sets New High for 2019 as ‘Non-Committal’ Saudis Sow DoubtPRECIOUS: Gold Falls to Four-Month Low as Dollar, Stocks Shine

◎欧州債:イタリア債が下落、政府内で対立−ドイツ債は下げ幅縮小

  23日の欧州債市場でイタリア債が下落。同国政府内で新たな対立があったと報じられたことが手掛かりだった。ドイツ債は下げ幅を縮小した。

イタリア債利回りはベアスティープ化。連立政権を組む2党が先週、対立していたことが報道によって明らかになった後、サルビーニ副首相は早期の選挙実施は望んでいないと表明した10年債利回りは一時10ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)上昇して2.70%と、約3週間ぶりの高水準。ドイツ債との利回り差は一時8bp拡大して266bpと、2月28日以来で最大ドイツ債は下げ幅を縮小。準中核国債のパフォーマンスは中核国債を下回った。米国債は上昇 ドイツ10年債利回りは2bp上げて0.04%、フランス10年債利回りは3bp上げて0.40%、イタリア10年債利回りは8bp上昇の2.68%ユーロ参加国の国債利回りとスプレッドの一覧はこちらをクリックしてください

(NY外為と米国株・国債・商品を更新します.)

©2019 Bloomberg L.P.


関連記事

Bloombergの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

経済 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

経済 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索