マリンクロット株が過去最安値、空売り投資家に有利な展開に

(ブルームバーグ): 21日の米株式市場で特殊医薬品会社マリンクロットの株価が過去最安値に沈んだ。主力薬「アクサー・ジェル」についてメディケイド(低所得者向け公的医療保険)割戻金の算出方法の改定につながる当局の決定の差し止めを求めて、同社は米政府を提訴した。

  21日の発表資料によると、メディケイドを通じたアクサー・ジェルの売り上げは全体の約10%を占め、裁判所が介入しなければ、その「ほとんどが失われる」と主張している。株価は一時35%安まで下げ、2017年11月以来最大の下落率を記録した。

  株式の空売りが続くマリンクロットの時価総額は昨年8月以降で約22億ドル(約2400億円)吹き飛んだ。金融分析会社S3パートナーズによると、取引可能な株式の30%余りが空売りされており、この比率は8月に記録した約25%から上昇している。

©2019 Bloomberg L.P.


関連記事

Bloombergの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

経済 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

経済 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索