エアバス、単通路機A220の航続距離延長へ−新路線開設可能に

(ブルームバーグ): 欧州エアバスは昨年カナダのボンバルディアから獲得した単通路機A220の航続距離を約450カイリ(約833キロメートル)伸ばす方針だ。これまでかなわなかった新路線の開設を可能にすることで米ボーイングに対抗する。

  エアバスの営業責任者クリスティアン・シェーラー氏は21日、フランス・トゥールーズの同社工場で記者会見し、ボンバルディアCシリーズから改名したA220の航続距離を延長すると発表した。西欧と中東を結ぶ路線や東南アジアとオーストラリアを結ぶ路線の開設が可能になる見通し。改良したA220は来年下期から提供可能になる。

©2019 Bloomberg L.P.


関連記事

Bloombergの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

経済 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

経済 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索