中国監視カメラのハイクビジョン株、大幅安−NYT紙報道を嫌気

中国監視カメラのハイクビジョン株、大幅安−NYT紙報道を嫌気

(ブルームバーグ): 22日の中国株式市場で、監視カメラ最大手の杭州海康威視数字技術(ハイクビジョン)の株価が大きく下げている。米紙ニューヨーク・タイムズ(NYT)はトランプ政権が同社への米技術流出の制限を検討していると報じた。

  NYTが事情に詳しい複数の関係者を引用して報じたところによると、ホワイトハウスはハイクビジョンへの米部品輸出を制限するかどうか今後数週間で最終決定を下す可能性がある。実行すれば中国との緊張はさらに高まりそうだ。

  深圳市場に上場するハイクビジョン株は9.6%安の24.95元で取引を開始した。

©2019 Bloomberg L.P.


関連記事

Bloombergの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

経済 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

経済 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索