フェイスブックの「リブラ」管理団体、大手行と協議−「参加を歓迎」

(ブルームバーグ): 米フェイスブックが推進する新しい仮想通貨「リブラ」事業に、米大手銀行も参加する可能性がある。

  リブラを管理する団体「リブラ・アソシエーション」は同団体への参加を巡り複数の銀行と協議している。事情に詳しい関係者が水面下の協議であることを理由に匿名で語った。銀行の名前は明らかにしていない。

  シティグループのマイケル・コーバット最高経営責任者(CEO)は20日の会議で、同行がこの団体に参加するか問われると「われわれは検討するだろう」と答えた。フェイスブックから事前の「接触はなかった」とも語った。

  フェイスブックは今週、リブラは世界で従来の金融サービスを容易に利用できない17億人に低コストで送金する手段を提供することが狙いだと発表。同社はリブラ・アソシエーションの創立メンバーとして、ビザやペイパル・ホールディングスなど数十社を呼び込んでいる。

  リブラ・アソシエーションのポリシーおよびコミュニケーション責任者、ダンテ・ディスパーテ氏は米国内外の銀行に接触していることを明らかにした。具体的な銀行名には言及しなかった。同氏は、リブラは創立メンバーおよび銀行業務パートナーとして大手行の参加を望んでいると説明。電子メールで「銀行は重要な役割を持つ。そうした意味で参加を非常に歓迎する」と語った。

©2019 Bloomberg L.P.


関連記事

Bloombergの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

経済 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

経済 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索