ビットコイン、1万1000ドル台乗せ−バブル崩壊の記憶薄れる

ビットコイン、1万1000ドル台乗せ−バブル崩壊の記憶薄れる

(ブルームバーグ): 仮想通貨ビットコインが24日の取引で一時、1年3カ月ぶりに1万1000ドルの大台に乗せた。昨年のバブル崩壊前に急上昇を遂げて主要投資家の注目を集めたが、その半分余りを取り戻した格好だ。

  ロンドンのブロックチェーン・仮想通貨投資会社KR1の共同創業者兼最高経営責任者(CEO)のジョージ・マクドナー氏は「足元のビットコイン回復はかなり並み外れている」と指摘した。

  ビットコインは一時1万1251.21ドルと、21日遅くから13%上昇し、2018年3月以来の高値を付けた。香港時間午前7時10分(日本時間同8時10分)時点では1万815ドル。

  ビットコインは2017年終盤に急激な上昇を記録し、1万9500ドルを突破。その後、18年の大半は下落基調をたどった。

©2019 Bloomberg L.P.


関連記事

Bloombergの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

経済 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

経済 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索