米消費者信頼感、6月は全ての予想下回る−17年9月以来の低水準

米消費者信頼感、6月は全ての予想下回る−17年9月以来の低水準

(ブルームバーグ): 米民間調査機関コンファレンスボードが25日発表した6月の米消費者信頼感指数は、2017年9月以来の低水準に落ち込んだ。中国やメキシコとの通商対立の中、米国の景気と労働市場に対する楽観的な見方が後退した。  

インサイト

現在「仕事が豊富にある」との回答は44%に減り、3カ月ぶりの低水準「就職が困難」との回答割合は16.4%に上昇し、17年11月以来の高水準

コンファレンスボードの見解

景気指数担当シニアディレクター、リン・フランコ氏:「今月上旬に貿易と関税を巡る緊張が激化したことが消費者の信頼感を揺さぶったようだ」−発表資料

詳細

新車を購入する計画があるとの回答は低下し、この1年余りの最低水準。家電を購入する予定との回答は15年1月以来の低水準に落ちた1年後に今より金利が低下しているとの予想は11.8%に上昇し、16年7月以来の高水準統計表

(詳細やコンファレンスボードの見解を追加して更新します.)

©2019 Bloomberg L.P.


関連記事

Bloombergの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

経済 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

経済 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索