米大統領選:NY市長、民主党の候補者指名争いから撤退−支持伸びず

米大統領選:NY市長、民主党の候補者指名争いから撤退−支持伸びず

(ブルームバーグ): 米ニューヨーク市のデブラシオ市長(58)は、来年の大統領選挙に向け民主党からの指名を目指すことを断念する意向を明らかにした。

  同市長は20日のMSNBCでのインタビューで、幅広い支持を集めることができなかったことを受けて、候補者指名争いから撤退すると発表した。「党の指名を受ける候補が誰であっても支持する」と語った。

  5月に出馬表明した市長は、トランプ大統領を批判し、大統領を打ち負かすには自分は最適な人物だと訴えていた。

©2019 Bloomberg L.P.


関連記事

Bloombergの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

経済 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

経済 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索