コカ・コーラ:7−9月純売上高は8%増−海外や低糖商品がけん引

コカ・コーラ:7−9月純売上高は8%増−海外や低糖商品がけん引

(ブルームバーグ): 清涼飲料メーカーの米コカ・コーラの7−9月(第3四半期)決算は、海外販売や低糖商品、無糖の「コカ・コーラ・ゼロシュガー」が売り上げをけん引した。

  7ー9月期販売は数量ベースで前年同期比2%増、純売上高は8%増の95億ドル(約1兆300億円)だった。為替変動といった一部項目を除くベースでの売上高は5%増と、アナリスト予想平均の4.1%増を上回る伸びだった。

  米国の消費者が砂糖の含まれた飲料よりも炭酸水や植物をベースにした乳製品を好むようになったことから、コカ・コーラもこうした分野の商品に注力している。コカ・コーラ・ゼロシュガーの販売量は米国で2桁増を記録した。

関連記事:コカ・コーラ:3Q調整後の営業売上高、市場予想とほぼ一致

©2019 Bloomberg L.P.


関連記事

Bloombergの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

経済 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

経済 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索

トップへ戻る