上昇率世界一だったアートゴー、1日で98%下落−MSCIが採用中止

上昇率世界一だったアートゴー、1日で98%下落−MSCIが採用中止

(ブルームバーグ): 大理石の採掘・加工販売を手掛ける香港企業アートゴー・ホールディングス(雅高)の株価が急落している。同社の株価は今年、飛ぶ鳥を落とす勢いだったが、MSCIが投資可能性への懸念から株価指数への組み入れ中止を発表したことを嫌気し、21日に98%の暴落となった。

  アートゴーの株価は20日時点で今年に入り約3800%上げ、時価総額が10億ドル以上の企業の中で年初来上昇率世界一だった。しかし、21日の急落により、同社の時価総額は同日の売買停止前に57億ドル(約6200億円)余りが吹き飛んだ。

  MSCIはわずか2週間程前にアートゴーを同社の株価指数に組み入れると発表していたが、20日の資料で、「投資可能性に関するさらなる分析と市場参加者からのフィードバック」を踏まえ、指数への採用を中止すると明らかにした。

  アートゴーの担当者は同社はすぐにコメントできないと説明。MSCIにアートゴーに関するコメントを求めたが、返答はなかった。

  アートゴーを中国株指数の1つに組み込んでいるFTSEラッセルはコメントを控えた。香港取引所と香港証券先物委員会(SFC)の広報担当者はいずれもコメントしなかった。

  ブルームバーグ・ニュースの親会社ブルームバーグ・エル・ピーは、指数の算出のほか、株式や債券、商品の分析を提供しており、MSCIなどと競合する立場にある。

©2019 Bloomberg L.P.


関連記事

Bloombergの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

経済 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

経済 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索

トップへ戻る