ドイツ銀のゼービングCEO、欧州版ファニーメイの創設検討を提言

(ブルームバーグ): ドイツ銀行のクリスティアン・ゼービング最高経営責任者(CEO)は、銀行融資に強く依存する欧州の資本市場を活性化するため、ファニーメイ(連邦住宅抵当金庫)やフレディマック(連邦住宅貸付抵当公社)といった米国の住宅ローン支援機関を欧州でも創設することを検討するべきだと述べた。

  ゼービング氏は22日、フランクフルトで開かれた銀行業界の会議で、ドイツおよび欧州では3分の2を上回る企業が今なお銀行から資金を借り入れていると指摘。欧州の資本市場は米国と比べて発展しておらず、銀行が債務を売却し、顧客に融資する能力を限定しているという。

  同氏は「欧州独自の機関創設を考えよう」と述べ、「欧州版ファニーメイのような存在だ。私は賛成する」と続けた。

©2019 Bloomberg L.P.


関連記事

Bloombergの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

経済 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

経済 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索

トップへ戻る