(ブルームバーグ): トランプ米大統領は、米アップルに対し、フロリダ州海軍基地で昨年12月6日に発生したテロ事件の容疑者が使用していた「iPhone(アイフォーン)」のロックを解除するよう促した。

  トランプ氏は14日、米政府は貿易などの問題でアップルを支援しており、同社は「犯罪分子」が使用する携帯電話のロックを解除すべきだとツイートした。

  アップルは捜査に協力していないとの政府当局の主張を否定し、「iCloud(アイクラウド)」のバックアップなどから数ギガバイトのデータを提供したと説明していた。アイフォーンに捜査官がアクセスできるようにする特別なツールの作成を同社は拒否している。

  ブルームバーグ・ニュースがセキュリティー専門家を引用して14日に伝えたところでは、政府とすれば、アップルが容疑者の携帯電話に侵入して分析する必要はなく、第三者のツールを活用することもできるという。

©2020 Bloomberg L.P.