(ブルームバーグ): 米中を巡る主なニュースは以下の通り。それぞれの記事を読むには、青地のリンクをクリックしてください。

米のさらなる対中関税引き下げ、合意署名後の状況次第−関係者トランプ氏との貿易戦争、対応に自信深める習主席−第1段階合意でトランプ政権、為替報告書を政治的な道具に−専門家から批判の声【世界プレビュー】米中の第1段階貿易合意、勝者はどちらか【USインサイト】米中の第1段階貿易合意、米国経済へ好影響か米大統領は中国副首相と昼食会へ−15日の米中合意署名後にムニューシン財務長官、米中の貿易合意第1段階で付帯合意なし中国の新型コロナウイルス、人から人への感染否定できず−武漢市当局ファーウェイ禁輸、米国製部品10%上回る外国製品も対象に−ロイタージョンソン英首相、5G通信網からファーウェイ排除しない方針示唆中国が米企業の知的財産権保護に同意、貿易合意の一環−NYT中国人民銀、金融システムに6兆円超供給−春節連休迫る中国は19年の経済目標を達成、1Qの順調な滑り出し目指す−李首相上海市、20年のGDP成長率6%前後目指す−19年目標は6−6.5%JPモルガン、中国のファンド運用合弁の完全出資目指す−関係者折り畳みディスプレー柔宇科技が米IPO申請、10億ドル規模−関係者ビヨンド・ミート株が上昇、中国市場進出の観測強まる−会長発言受けテンセント株、10月安値から30%近い上昇−強気アナリストも驚く勢い日米欧が合意、WTO産業補助金禁止の拡大目指す−中国を意識中国都市部の新規雇用、19年に1350万人増加−前年から伸び鈍化中国、地方政府との金融政策上の協調体制を強化へ米中貿易合意署名後に人民元高ペース鈍化の可能性−マッコーリーヤム・チャイナが香港上場でCICC、ゴールドマンと協力−関係者宝飾品販売の周大福、香港店舗の約2割を閉鎖へ−4月からの来年度

©2020 Bloomberg L.P.