(ブルームバーグ): ムニューシン米財務長官は米中の貿易合意について、中国の華為技術( ファーウェイ)による米国の市場やサプライヤーへのアクセスを巡る問題とは関係がないとの認識を示した。

  ムニューシン長官は15日、CNBCとのインタビューで「私はファーウェイを持ち駒とはみていない」と話した。

  長官によれば、ファーウェイの米市場へのアクセスに関する問題は国家安全保障の問題として別に扱われる。15日にワシントンで署名予定の米中貿易合意の第1段階、あるいはそれ以降の段階で扱われる対象ではないという。

  「国家安全保障はわれわれの最大の懸念事項だ」とムニューシン氏は発言。米企業や政府のネットワークの十分な安全確保がトランプ政権の立場だと続けた。

©2020 Bloomberg L.P.