(ブルームバーグ): ホワイトハウスで15日、第1段階の米中貿易合意が署名された。合意文書の5つの重要ポイントは以下の通り。

重要な理由:知的財産の問題は、貿易戦争の発端となった通商法301条に基づく中国調査の中核部分だった重要な理由:これは米中の関税合戦で打撃を受けてきた農家や企業にとって大きな救済策になる重要な理由:米企業が中国に進出する際に不満を示す問題の幾つかに対処する重要な理由:米国は13日、中国の為替操作国認定を解除しており、このメカニズムにより米国は、市場に基づいた為替レートの原則を執行するあらたな方法を手にする

©2020 Bloomberg L.P.