(ブルームバーグ): 中国の市中銀行に対する預金準備率は適切で、一段の引き下げ余地は限定的だと、人民銀行(中央銀行)の孫国峰貨幣政策局長が記者会見で述べた。

  孫局長は、中小銀行の預金準備率は名目で7%だが、実質では最低で6%まで低下していると指摘。中国の消費者物価指数(CPI)上昇の勢いは減速したとも語った。

©2020 Bloomberg L.P.