(ブルームバーグ): トランプ米大統領は17日、「イランのいわゆる『最高指導者』は最近あまり最高でなく、米国と欧州に関して幾つか不快な発言をした。イランの経済は崩壊しつつあり、国民は苦しんでいる」とツイートした。

  同大統領は「彼は言葉に十分に気を付けるべきだ」としている。  ハメネイ師は同日のテヘランでの金曜礼拝で、米国への報復攻撃について、イランが超大国である米国に平手打ちを食らわせたと発言していた。

©2020 Bloomberg L.P.