(ブルームバーグ): 英投資会社メルローズ・インダストリーズは、傘下の建築用品メーカー、米ノーテックの一部事業を売却することを検討している。事情に詳しい関係者が明らかにした。

  暖房や換気、冷房システムなどを手掛けるノーテックの空調事業の選択肢について、メルローズはアドバイザーと検討しているという。情報が非公開だとして匿名を条件に述べた同関係者によると、メルローズは売却によって30億ドル(約3300億円)超の調達を目指している。

  メルローズは2016年に債務引き受けを含めて28億ドルでノーテックを買収した。メルローズの担当者はコメントを避けた。

©2020 Bloomberg L.P.