(ブルームバーグ): 米半導体メーカーのコルボとスカイワークス・ソリューションズが同業ブロードコムのワイヤレスチップ事業への買収提案を検討していると事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。実現すれば、約100億ドル(約1兆1000億円)規模の買収となる可能性がある。

  情報が公表されていないことを理由に関係者が匿名で語ったところでは、他の複数の買い手候補が関心を示すこともあり得る。同部門は高周波(RF)半導体を手掛けている。

  関係者によれば、最終決定はまだ下されておらず、 コルボとスカイワークスが提案を前に進めないことを選ぶ場合もあるという。

  ブロードコムの担当者はコメントを控えた。コルボとスカイワークスの担当者にコメントを求めたが、返答はなかった。

©2020 Bloomberg L.P.