(ブルームバーグ): 米ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)のヤンセン部門は、新型コロナウイルスのワクチン開発プログラムについて、米厚生省の生物医学先端研究開発局(BARDA)との協力拡大を通じてさらに促進させる。同社が11日発表した。

  BARDAとの共同パートナーシップは新型ウイルスに関するJ&Jの多方面の対応が土台となる。双方は初期段階にある同プログラムを迅速に進めるため共に研究開発(R&D)費用を拠出し資源を動員する。

©2020 Bloomberg L.P.