(ブルームバーグ): 米中を巡る主なニュースは以下の通り。それぞれの記事を読むには、青地のリンクをクリックしてください。

湖北省のウイルス感染急増、「臨床診断」追加で−市民の怒り増幅か中国、湖北省と武漢市のトップ更迭−新型ウイルス感染の中心地クルーズ船で新たに44人が陽性、計218人−高齢者ら下船へ多くの港で入港拒否されたクルーズ船、カンボジアが受け入れ携帯見本市「MWC」中止、新型肺炎懸念で「イベント開催不可能に」新型コロナウイルス、最も大きな打撃は韓国と日本−ナティクシスJDドットコムとアリババ、新型ウイルス対抗で雇用創出へ−環球時報中国、経済目標達成目指す−金融政策を柔軟に運用、財政の活用拡大もヘッジファンドが押し目買い開始−数カ月以内のウイルス危機収束予想中国経済のV字回復予想に強まる悲観論、新型ウイルスの影響が深刻化人気の「火鍋」レストランも宝飾店も休業続く−新型ウイルスの影響で「死者数は遅行指数」、SARSよりインフルエンザと比較を−専門家米中合意のエネルギー購入目標は非現実的−業界が米政府に警告香港政府、休校期間を延長−3月16日より前の授業再開はない中国、軍の医療スタッフ2600人を武漢に追加派遣−CCTV 中国電子商取引株購入は時期尚早、新型肺炎の影響長引く恐れ−シティ中国、新型ウイルスの臨床試験急ぐ−有効な治療法の確立目指す中国は財政赤字拡大容認を、新型ウイルス対策で−元重慶市長の黄氏香港経済、今後数カ月に逆風強まる可能性−金融管理局中国、米中合意のエネルギー購入公約達成に苦しむ公算−フィッチMSCI:ACWI指数に7銘柄追加、4銘柄除外ユナイテッド航空、中国便の運休を4月24日まで延長中国国務院、地方政府に減税などによる中小企業支援促すファーウェイ禁輸強化案、米国防総省が支持に回る用意−ポリティコ中国の新型ウイルス感染拡大は世界経済にも影響へ−SF連銀総裁IMF専務理事「中国経済の早期回復」可能性高い−V字回復を期待米財務長官、新型ウイルスについてFRB議長と協議−事態注視米財務長官、中国との第1段階合意の履行減速−新型ウイルスが理由ドイツ経済に新型ウイルスの影響、景気後退入りリスク再燃−ドイツ銀中国、地方政府に債券追加発行認める−新型ウイルス対策で3月前にタイ、新型ウイルス感染疑われる212人の経過観察−保健省DDC香港不動産市場に急ブレーキ、新型ウイルス感染拡大で

©2020 Bloomberg L.P.