(ブルームバーグ): 韓国のある小規模ヘッジファンドにとって、映画「パラサイト 半地下の家族」の米アカデミー賞受賞はこの上ない朗報となった。

  ソウルにあるユギョンPSGアセット・マネジメントが運営するこのファンドは、パラサイトに約50万ドル(約5500万円)を出資した。同作品は米映画芸術科学アカデミーが主催する第92回アカデミー賞で外国映画として初めて作品賞に選ばれた。パラサイトの制作費は1100万ドル。興行収入はこれまでに1億6500万ドル、アカデミー賞受賞後はさらに伸びている。

  このファンドが投資対象にしているのは韓国のCJグループが配給する映画のみ。ブルームバーグ・ニュースが確認したKB証券のまとめたデータによれば、2018年7月の運用開始以来、同ファンドのリターンは72.1%を記録している。

  

   

©2020 Bloomberg L.P.