(ブルームバーグ): 米大統領選の民主党候補者選びの第2戦として11日実施されたニューハンプシャー州予備選ではバーニー・サンダース上院議員が勝利したが、全ての人が感銘を受けたわけではない。

  ゴールドマン・サックス・グループ前最高経営責任者(CEO)のロイド・ブランクファイン氏は、サンダース氏が当選すれば「米経済を台無しにし、米軍を大切にしない」だろうとツイッターでコメント。サンダース氏がトランプ大統領と同様に米国を分断すると示唆した。

  サンダース氏はこれまで、従業員の賃金などの問題を巡りブランクファイン氏とツイッターで論争してきた。サンダース氏はブランクファイン氏も含めた「不支持者」リストを公表している。

  (免責事項:民主党候補指名を目指して出馬しているマイケル・ブルームバーグ氏はブルームバーグ・ニュースの親会社であるブルームバーグ・エル・ピーの創業者で、過半数の株式を保有している。)

©2020 Bloomberg L.P.