(ブルームバーグ): テレコム・イタリアはホールセール通信事業者のオープン・ファイバーの買収で支援を求めるため、米プライベートエクイティー(PE、未公開株)投資会社KKRの起用に近づいている。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。

  協議が非公開として匿名を条件に語った関係者によると、テレコム・イタリアがKKRを起用しようとしているのは、KKRが同社の固定電話網の少数権益取得にオープンな姿勢を示しているためだ。

  テレコム・イタリアとKKRの広報担当者はコメントを控えた。オープン・ファイバーの担当者とは業務時間後に連絡が取れていない。

©2020 Bloomberg L.P.