(ブルームバーグ): トランプ米大統領は14日、中国を中心に世界中に広がる新型コロナウイルス感染について、習近平国家主席が拡大を制御するため「一生懸命に取り組んでいる」との認識を示した。

  ワシントンのイベントでトランプ大統領は、習主席と話したことに言及した上で、「これはとてつもなく大きな問題だ。だが彼らは非常に有能であり、対処するだろう」と語った。

  米国内の新型ウイルス感染者を巡っては、「多くの人々は症状が改善しており、完全に回復したケースもある。米国の状況はとても良い」と述べた。

  新型ウイルス感染の中心地である中国湖北省武漢市は、感染拡大防止に向け、住民に対する隔離措置を一段と強化した。

  武漢市がウェブサイトに掲載した通知によれば、医療サービスを受けたり、医療・検疫作業を支援したり、不可欠なサービスの提供を継続したりする以外は、居住地域を離れてはいけない。

  新たな規則の下では、武漢市住民の大半は医療サービスを受ける以外、居住地域を出ることができないことになる。

  隔離措置を講じている他の都市の場合、食料購入のために数日おきの外出を認めているが、同市の通知からは住民がどのように食料などを確保することができるのか明らかでない。

  また、一部の居住地域は入出ができないように封鎖されるほか、自分の居住地域以外に入ることが禁じられる。

  中国国家衛生健康委員会は15日、新型ウイルス感染症例が累計で6万6492件になったと発表した。14日に2641件増えた。死者は計1523人に達した。

  米国立アレルギー感染症研究所(NIAID)は13日、新型コロナウイルスの詳細な画像を公表した。走査型透過電子顕微鏡(STEM)を使用した。

©2020 Bloomberg L.P.