(ブルームバーグ): 日本銀行は23日午前、予定外の国債買い入れオペを通知した。新型コロナウイルスの感染拡大で金融市場が不安定な動きを続ける中、債券市場の流動性低下に配慮して、積極的な買い入れを継続している。

  日銀は午前10時10分、残存期間3年超5年以下で3000億円、5年超10年以下で5000億円の国債買い入れオペを通知した。毎月末に公表される月間のオペ計画にはない追加的な買い入れで、13日と17日、19日にも実施されている。事前に予定されていた10年超25年以下は1200億円、25年超は300億円と、金額は据え置き。

関連記事:日銀が矢継ぎ早に国債買い入れ、午後に総額4兆円の資金供給も備考:日銀:国債買い切りオペ一覧表

©2020 Bloomberg L.P.