(ブルームバーグ): トヨタ自動車は20日、高岡工場(愛知県豊田市)の製造系職場勤務の男性社員1人が新型コロナウイルスに感染していることを確認したと発表した。

  発表文でトヨタは、同社員は3月14日に発熱、19日にウイルス検査を実施、陽性反応が出たという。濃厚接触者11人を特定、最終接触日から14日まで自宅待機にした。

  同社はこの件について、「トヨタの全事業所に関わる話として受け止め、当社の他拠点においても従業員への注意喚起と健康状態の確認を一層細やかに進めていく」としている。

  共同通信によると、トヨタは感染が確認された19日午後に高岡工場の生産を一時停止して消毒作業をして同日中に稼働を再開した。  

©2020 Bloomberg L.P.