(ブルームバーグ): インドのモディ首相は13億人に上る国民に向けた演説で、新型コロナウイルスの感染拡大から身を守るために外出しないよう強く呼び掛けた。

  インド政府は首相演説の数時間前に今月22日から1週間、全ての国際線フライトを対象に同国への着陸を禁止すると発表した。

  モディ首相は19日夜の演説で「インドは発展途上国であり、こうした国にとって新型コロナの危機は通常の事態ではない」と説明、新型コロナのパンデミック(世界的な大流行)が国内経済に影響を及ぼしていると述べた。首相はまた3月22日午前7時から午後9時まで外出しないよう自主的な自宅待機を求めた。

©2020 Bloomberg L.P.