(ブルームバーグ): 米連邦準備制度理事会(FRB)は20日、マネーマーケット・ミューチュアル・ファンド(MMMF)に流動性を供給する緊急プログラムの拡充を発表した。州など地方債を組み入れたMMFも対象となる。

  FRBは18日遅く、MMMF流動性ファシリティー(MMLF)の創設を発表。プライムMMFは大口機関投資家による資金引き揚げで圧迫されており、MMLFの導入でそうした状況の緩和を狙う。米財務省は100億ドルの信用保証を提供する。

  今回このプログラムを拡充して短期の地方債を含めることで、市や州が資金を調達する上での厳しさが和らぐ可能性がある。

©2020 Bloomberg L.P.