(ブルームバーグ): ムニューシン米財務長官は新型コロナウイルス感染拡大に伴う経済的打撃の緩和で政権が提案する2000億ドル(約22兆2000億円)強の救済パッケージについて、ゴールドマン・サックス・グループやウォール街の他の金融機関の幹部の協力を求めている。事情に詳しい関係者が明らかにした。    同関係者によると、財務長官のチームは航空会社やホテルなど新型コロナの被害を受けた企業への融資実行の支援で、幅広い経験を有する金融機関幹部の起用を検討している。米政府はまた、支援と引き換えに一部企業の株式を取得することも考えているという。  米財務省のスポークスマンにコメントを求めたが回答していない。ゴールドマンはコメントを控えた。

©2020 Bloomberg L.P.