(ブルームバーグ): トランプ米大統領は北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長に書簡を送り、新型コロナウイルス対策で支援の用意があると伝えた。北朝鮮は感染拡大を免れていると主張しているが、影響を受けている兆候はあると米国側は指摘している。

  国営朝鮮中央通信(KCNA)が公表した金委員長の妹である金与正氏の声明によると、書簡には米朝関係を前進させる計画も含まれていた。

  この声明で金与正氏は書簡送付について、「良い判断で適切な行動」とした上で、「幸運にも、2人の指導者の個人的な関係は、対立関係にある両国ほど離れていない」と指摘した。

©2020 Bloomberg L.P.