(ブルームバーグ): 東京五輪の運営組織が延期に備えて複数の計画の策定を始めたと、ロイター通信が22日報じた。事情に詳しい関係者2人が匿名を条件に明らかにしたとしている。

  それによれば、複数の延期期間を想定したシナリオを検討しているほか、コスト試算も行っているという。

  東京五輪の運営組織や国際オリンピック委員会(IOC)にコメントを求めたが、これまでのところ返答はないともロイターは伝えた。

©2020 Bloomberg L.P.