(ブルームバーグ): カナダのオリンピック委員会とパラリンピック委員会は22日、国際オリンピック委員会(IOC)と国際パラリンピック委員会(IPC)、世界保健機関(WHO)に対し、東京オリンピック・パラリンピックの開催を1年間延期するよう緊急に要請すると共に、今夏に開催なら選手団を派遣しないと表明した。

  カナダの両委は、「延期に伴い複雑な問題が生じるとわれわれは認識しているものの、自国選手の健康と安全が何よりも重要だ」とし、予定通り開催すればカナダの選手にとって安全でなく、カナダ国民に対する公衆衛生勧告に反すると指摘。「スポーツよりもはるかに重大な世界的衛生危機のさなかにわれわれはいる」と説明した。

  オーストラリア・オリンピック委員会(AOC)も23日、東京五輪が2021年夏に開催されると想定して準備すべきだと自国アスリートに伝えていることを明らかにした。

©2020 Bloomberg L.P.