(ブルームバーグ): 中国アリババ・グループ・ホールディングの創業者である馬雲(ジャック・マー)氏がアフリカ54カ国に寄付した物資の第1便が、エチオピアに到着した。防護服や検査キットなどが含まれる。新型コロナウイルスの感染が拡大する中、中国はアフリカに対する医療支援を加速させている。

  アリババと馬氏が設立した公益基金会は22日の声明で、エチオピアにマスク540万枚と検査キット100万個余り、防護服4万着、フェイスシールド6万個が届いたと発表した。今後数週間で、さらに多くの医療物資が届けられる見込みだ。

©2020 Bloomberg L.P.