(ブルームバーグ): インド株式相場は23日、過去最大の下落となった。同国の新型コロナウイルス感染例が400件を超え、政府はほぼ全面的な封鎖措置を決めた。

  主要株価指数のS&P・BSEセンセックスは13%安の2万5981.24で終了。データのある1979年以降で1日として最大の下落となった。NSEニフティー50指数も13%下落した。両指数は取引開始直後に10%下げ、一時取引が停止されていた。

  

  モディ首相と州当局は週末、ほぼ全面的な封鎖措置を決めた。人々の移動は制限されるが、金融市場と銀行は業務を継続する。

©2020 Bloomberg L.P.