(ブルームバーグ): 国際オリンピック委員会(IOC)のベテラン委員であるディック・パウンド氏は、東京五輪が延期されることになるとUSAトゥデー紙に語った。

  同紙によれば、パウンド委員は23日のインタビューで「IOCが持っている情報に基づくと、延期が決まった」と発言。2021年に延期される公算が大きく、今後4週間で詳細が詰められるという。

  パウンド委員は「この先のパラメーターは決定していないが、東京五輪が7月24日に始まることはない。それは分かっている」と述べたと同紙は伝えている。

©2020 Bloomberg L.P.