(ブルームバーグ): 米主要航空各社が全ての旅客機運航を全米で自主的に停止する計画の草案を策定している。政府機関も同様の措置の命令を検討していると、米紙ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)が匿名の業界関係者と政府当局者を引用して報じた。

  航空会社やホワイトハウスによる最終決定は行われていないが、業界関係者によれば航空会社は総じて政府による命令を望んでいるとWSJは伝えた。自発的な停止は一部の労使契約に抵触する可能性があるという。

  業界団体「エアラインズ・フォー・アメリカ」とホワイトハウス、国防総省はWSJのコメント要請に応じていない。

©2020 Bloomberg L.P.