(ブルームバーグ): ホワイトハウスは新型コロナウイルス感染拡大を阻止するため、ニューヨークに滞在した人全員に14日間の自主隔離を呼び掛けた。

  新型コロナウイルス対策調整官デボラ・バークス氏は24日のホワイトハウスでの記者会見で、「ニューヨークを離れる前に新型コロナウイルスにさらされた可能性はある。ニューヨークに滞在した人は全て、新型コロナが他の人に広がらないよう14日間にわたり自主隔離すべきだ」と述べた。

©2020 Bloomberg L.P.