(ブルームバーグ): 新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)が金融業界の収益を圧迫する中、ニューヨークのバンカーとトレーダーのボーナスは「大幅に」減少する可能性が高いと、ニューヨーク州のディナポリ会計監査官が24日述べた。

  証券業界の従業員に昨年支払われたボーナス総額は前年比3%増だった。ニューヨーク市の民間セクター賃金のうち5分の1を同業界が占めているため、市の予算は甚大な影響を被る恐れがあると、とディナポリ氏は発表文で表明した。

  ニューヨーク市の来年の予算は20年のボーナス支払いが前年比で3.3%増えることを想定していたが、「現在の状況ではこの可能性は低い」との見方も示した。

  業界のボーナス総額は18年に12%減となった後、19年には293億ドル(約3兆3000億円)に増えていた。

©2020 Bloomberg L.P.